ロゴ

ほくろ除去は、大きさや根の深さによって最適な治療法が異なる

ほくろに悩んでいる人は多い

チャームポイントになることもありますが、ほくろのある場所や大きさによってはコンプレックスとなることもあります。ほくろに悩んでいるなら、美容皮膚科などでほくろ除去を検討するといいでしょう。

気になるほくろを取り除きたい【ほくろ除去の方法とは】

女の人

小さいほくろならレーザー治療で除去できる

盛り上がっておらず、根が浅いほくろであればレーザー治療で除去するといいでしょう。傷が残ることも少ないですし、治療後の痛みもほとんどありません。

カウンセリング

電気メスも治療時間が短い

もしほくろの表面が盛り上がっているなら、レーザー治療ではなく電気メスで治療を行います。切るわけではなく、ほくろに押し当てて分解するという方法なので、5~10分ほどで治療が可能です。

女性

大きいほくろは切除縫合が行われる

6ミリ以上の大きなほくろで、膨らんでいるようなら切除縫合という治療法で除去します。根が深いほくろも除去できますし、再発のリスクも低い治療として知られています。

[PR]
タトゥー除去を東京で行なおう
経験豊富なクリニックなら安心

美容皮膚科と皮膚科の違い

美容皮膚科

保険適用されないことがほとんどですが、ほくろ除去の実績が豊富なため、どんな症状でも対応できるでしょう。また、治療の幅が広く、より効果的な治療を行うことも可能です。

皮膚科

保険適用されることが多いため、安く治療することができます。ただし、保険適用内での治療しかできないので、治療の幅が狭くなっています。

まずはカウンセリングを受けよう

美容皮膚科では、無料でカウンセリングを受けられますから、最適な治療法や費用を確認してみるといいでしょう。大阪や名古屋には美容皮膚科が多く存在しているので、気軽に行きやすいでしょう。美容皮膚科では、ほくろやいぼの除去以外にも、肌に関する悩みは何でも相談できます。例えば、シミやしわを除去したいという場合も、定番のレーザー治療からウルセラといった最新治療まで様々な治療方法で対処してもらえるので、カウンセリングの段階で肌に関する悩みは全て相談してみましょう。東京や大阪には美容皮膚科がたくさんあるので、希望する施術に対応できるかあらかじめ調べておくと安心です。

ほくろ除去の疑問を解決!

ほくろ除去っていくらくらいかかるの?

治療法によって費用が大きく異なります。レーザー治療なら2000~10000円くらいですが、切開治療では20000円位でしょう。また、電気メスは負担が少ないものの、30000円位とほくろ除去の中でも高額です。

自分で除去する方法もあるの?

もぐさと呼ばれるお灸を使ったり、市販されているほくろ除去クリームを塗ったりする方法があります。どちらも使用法を守らないと肌を傷める可能性があるので、使用説明書をよく読みましょう。

ほくろを除去した後に再発することはないですか?

レーザー治療で除去した場合、肌を傷つけないように照射を行うため、取り残しが発生することがあります。それが原因で再発することもありますが、美容皮膚科では再治療を行っているところが多いので、相談してみるといいですね。

ダウンタイムってどれくらい?

治療法によってダウンタイムは異なりますが、切らない方法なら痛みもすぐに引くでしょう。傷跡も術後1ヵ月くらいすれば目立たなくなります。ただし、切る治療法の場合は完全に傷口が治るまでには1年ほどかかります。

保険が適用されるのってどんな時ですか?

一般的に保険が適用されるのは、メラノーマなどのほくろを除去する時です。メラノーマは皮膚がんの一種なので、保険適用となりますが、通常のほくろを除去する時は保険は適用されないでしょう。

[PR]
沖縄にある美容整形外科を紹介
口コミ評価を大公開☆

広告募集中